« 故障中の過ごし方 | トップページ | 針とマッサージ »

2008年4月26日 (土)

理学療法

 午前中、病院のリハビリへ。理学療法士からいろいろ言われたが、申し訳ない。いまいちだった。初めてなのでとりあえず、姿勢とか動かし方とか骨盤のズレとか体のチェックを受けたのだが、全て「わかっていました。」という指摘ばかりで「うわー気がつかんかった!今度から、そこに気をつけよう!」とは思わなかった。

 後、料金の問題。これなら

いつもの整骨の方がいい。

 で、この際だから昨日聞いた針治療の所にも行ってみた。先生は私よりも若そうな人。ちょっとつぼを押さえてもらって、針をさしてそこに電気を通す治療。刺すときに「チクッ。」とする程度。

 そこで、背中のお灸のあとを見て「これなんですか?」と聞かれた。「いやー私のふるさとでは、腹が痛いとか風邪以外の病気だったら、お灸をされたんですよ。」と言うと「海岸の辺りに住んでいましたか?」と聞かれた。

そうなのである。私のふるさとは海沿いなのだ。驚いた。「なななななんでわかったんですか?」とは聞かなかった。聞いてみればよかった。後悔。次回行く時に聞いてみようと思う。

|

« 故障中の過ごし方 | トップページ | 針とマッサージ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/41000827

この記事へのトラックバック一覧です: 理学療法:

« 故障中の過ごし方 | トップページ | 針とマッサージ »