« 福士加代子と高橋尚子 | トップページ | 調整 »

2008年3月11日 (火)

ランニングと・・

びろうな話だが、朝の練習での問題点は排便である。1年に何回か走りながら「しまったー!」という事態が起こっていた。コースにある公園のトイレを使用できるときはいいが、20~30km走のコースで大ピンチになったときが何回かある。幸い、そのコースはほとんど人家のない所なので1回だけ、・・・・の経験がある。他は歩いては走り、走っては歩き、そうはいっても自分の家の新興住宅地なのでそこらへんに戻ってきたら・・・もできない。家に帰って猛然とトイレへ直行するがそういうときに限ってウエアのズボンの紐が硬くなっている。泣きそうになる。で、無事爆発させるときの解放感はこれまたなんともいえない。「ふぇ~~ぇ。」なるほど、何とかプレイをする人はこんな気持ちを味わっているのかもしれん。

幸い、レース中は「小」しかない。簡易トイレでの「大」はきついのでなるべく家で、それが無理なら高速のPAでするようにしている。

瀬古さんの本にこの排便のことがかなりリアルに書いていたのでちょっと驚いた

|

« 福士加代子と高橋尚子 | トップページ | 調整 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/40467053

この記事へのトラックバック一覧です: ランニングと・・:

« 福士加代子と高橋尚子 | トップページ | 調整 »