トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

スポーツ教育

前に書いたかどうか忘れたが、思春期の頃は全くスポーツと無縁な生活をしていた。

高校の時の校内ロードレース10kmはやる気のあるなし以前の問題で、1年生のときは人生でそんな距離を走ったことも歩いたこともなかったので「完走できるんか?」と思った。案の定終盤歩いた。2年生はなんとか歩かなかった。どちらにしても順位は下位であった。

「2度と10km走ることも歩くこともあるまい。」と思った。

今日は昨日の駆け下りのせいだと思うが右足の太腿裏が痛く、ゆっくり11km。1時間12分20秒くらい。

2度とどころか足が痛くても走っとる。

(このテーマ、次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

1月の走行距離

8日10km 9日5km 10日10km 11日0 12日21km 13日20km(10+10) 14日20kmこれで、200km(だと思う)。

15日3km 16日10km 17日10km 18日11km 19日30km 20日0 21日10km 22日0 23日13km 24日10km 25日10km 26日35km 27日 26km(21+5) 28日0 29日0 30日20km 31日12km 

これで400km。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走る人

今日の練習は坂の駆け下り。その後ジョグ。合計で12km。1時間04分58秒。2月も明日で終了。うるう年なので1日多い。月間走行距離を考えたら得しとるんか?

さて、2月の走行距離はまたにして、1月の走行距離。

1日 20km(10+10) 2日0 3日 20km(14+6) 4日 11km 5日 30km 6日 23km(13+10) 7日10km  ああ、晩飯の時間だ!  続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

練習コース

休養明けの10kmは足が軽く久しぶりに50分を切れて49分16秒だった。

練習用にいくつかコースがある。基本は10km。週末は別なルートで21km。この組み合わせで30km。これはアップダウンがある。そして5km、7kmがある。5km・7kmは平坦な場所なので、ペース走をするときに何度も往復して利用する。最近、10kmのコースを延長して14kmコースもできた。飽きるとフォアアスリートをつけて足の向くまま適当にロングジョグをすることもある。仕事先でも走ることがあって、そこでもいくつかコースがある。

練習しているランナーとすれ違ったら「この人はどこから走ってどこへ行こうとしているんだろう」と思う。いつも決まった時間に見る人もいる。この前、同じ住宅地の全く見知らぬ人から「走ってますね。」と言われた。どこで誰が見とるかわからんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

休養日

疲れがたまっていたし、雨も降っていたので完全休養。走るのが好きだと言いつつ、雨が降るとほっとする時もある。「あー、これで走らんでいいかな。」と堂々と休める理由が自分に言える。別に走らんでも誰も怒らんのにね。井原マラソンの結果が出ていたので、貼っときます。http://www.timekeeper.tv/m_marathon/index.html

それで今日は病院通い。半年に1回の歯石とりで歯科医へ。それから整骨院へ。整骨院で面白い話を聞く。ちょっとここには書けないが、『スポーツ界』ってあるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

アシックス

の「エクスカリバー2」を井原マラソンに出店していたランニングショップで入手した。6500円。それで、今日はこの新しいシューズで14km。1時間30分。レース後の体ほぐしをかねて。10kmまでは履き心地もよく調子よかったのだが、それから右足の指の甲が靴擦れして痛くなった。なれるのにもう少し履かないといけないかもしれない。

宇部マラソンのあとは何も申し込んでいない。岩国米軍マラソンどうしようか、といったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

井原ハーフマラソン

朝、起きたら雪だったので「大丈夫か?」と思ったが、井原に近づくにつれ雪はなくなった。

寒かったので、昨年の日本海マラソン以来2回目の長袖ランシャツで挑んだ。ランパンも買い換えたものである。最初、いつものように後方からスタート。スタート地点まで30秒以上かかった。(いっつも、ここで迷う。前のほうに並んだら抜かれまくるのでモチベーション下がるし。)

別に、ちんたら走ったわけではないが折り返し地点で、「自己ベストは無理だなあ。」と思い始める。で、つぶれてもいいので飛ばそうと決める。幸い、折り返しからスピードアップしたランナーがいてその人の後について行く。3kmぐらいは付いていったが、その人が急に失速して、それからは「あのランナー。このランナー」と追いかけながら走った。多分、16~7kmぐらいでえらい向かい風が強く感じ、寒さで手先の感覚もなくなり思った以上にスピードが上がらず、逆に失速しとるような状態になる。

それでもなんとか前のランナーを追いかけ、追いかけ走った。結果的に井原マラソン4回目で、ワースト記録を1秒更新した。ちなみに昨年は自己ベストで、そのときより2分近く遅かった。

やっぱり、先週の疲れが大きく練習が思うようにできなかったのか、それとも寒さのせいか、はたまた単なる作戦ミスか・・・。まあ、昨年ハーフで自己ベスト出したときと、明らかに練習パターンは違っていたからなあ。

とにかく、これから宇部のくすのきカントリーマラソンに向けて調整せねば。あと3週間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

考え事

午前中、義理事があったので、夕方から10km走る。1時間03分。ゆっくり。

「走っているとき何考えているの?」聞かれることがある。こういゆっくりペースな時は仕事にプライベートにあれやこれや、自問自答しながら走っている。考えに夢中になると「あれ、もうこんなところ。」ということがある。そして、概ね過去や最近の失敗・嫌なことを思い出したときは「ああ!」とか「くそ!」とか声が出てしまうときがある。もちろん、人気のないところで出すように注意している。でも気がつかないこともあり、「危ない人」と思われているかもしれない。コース付近に住んでいる人すんません。

あーまた大雪である。サザンセトもそうだったけど行ってみたら全然そんなことなかった。井原はどうだろう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

で、

結局、聖湖ハーフマラソンは合計5回出場したけど最初のやつが最もタイムがよかった。2回目の失敗以来臆病になって折り返しまでは余裕を持ってそこから飛ばすパターンになっている。それに、聖湖は9月といっても暑いから、タイムはさっぱり期待できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーフマラソン

今日は足が重かった。走るのやめようと思ったが、いつもの下り坂を取り入れたコースで11km。1時間02分少々。走っているときはそんなに気にならんのじゃけど。今右足太ももが痛い。

初めてのハーフマラソンは聖湖マラソンだった。あんまり思うような記録が出なかった。その次の年の聖湖では「前回の記録更新だ!」と思って走った。当時は記録が走れば伸びていたので当然更新できると思った。ところが、折り返しで「あれ?このままじゃあ更新できん。」と思い必死で飛ばしたが、15kmぐらいで失速。走力も気力も萎えてヘロヘロになりながら走り、ハーフのワーストを記録してしまった。あ、ご飯食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

普通の練習

今日は、全く走らずに休養しようと思ったが、先週思うように走れなかったので、走ることにした。

普通に10km。58分少々。考えてみたら、くすのきカントリーのフルマラソンも1ヶ月切っとる。

走り始めの頃は、サプリメント類が気になりレース前は購入して飲んでいたりした。こういうのは「飲んだら」「飲まなかったら」という比較が難しい。気休めかなあと思うこともある。あくまで補助食品で、どちらかというと前日の睡眠とか食事のほうが重要だし、当然どれだけ練習をつんだかが大切なのはいうまでもない。スタート前に「もしかしたら、この時点で何時間何分で完走できるか決まっているのでは?」といつも考えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

鈴木宗男

今日の練習は、400m×10本コミで10km。400mは1分30秒前後で。日々の練習でいえば、この練習が一番しんどく感じる。

全然知らなかったが鈴木宗男議員が東京国際マラソンでフルマラソンを4時間切って完走していた。過去何度もフルマラソンを完走しているそうだ。多分、60歳。その年で私も4時間切れるだろうか?鈴木議員は一時「ムネオハウス」とか、北方領土にまつわって「疑惑のなんとか」と追求されてぼろくそに言われていたが、あの頃から「マスコミほんまか?」と思っていたし、今も思っている。

報道ってたたきやすい人や事件をたたくよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

今日の練習

鼻水と咳がでるが、体調はまあまあ。昨日と一昨日はヘロヘロで走ったが、今日は10kmを49分で。割と調子よく走れた。

 井原マラソンのよいところは、フラットなコースは当然として、受付時間締め切りからレース開始時間までが1時間ぐらいなのがよい。受付すませて、ゼッケン張ったり(私にとってこれが一番面倒かも)、ウォーミングアップしたらほぼちょうどいい時間になる。ついでにカレーもうまい。ランニングショップも出ている。そうそう、大会に来ているのランニングショップで練習用の靴買いたいけど試し履きしにくい・・・ことない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

半身浴

体調がすぐれないときは半身浴。1週間に少なくとも1度は30分ぐらいの半身浴をする。そういう時は、大体本を持ってはいる。一時、池波正太郎の本を読みまくっていた。『剣客商売』をはじめほとんど面白かった。藤沢周平もよかった。題名はさっぱり覚えていないが、風呂で読んでいた。今日は『鬼平』の『鬼火』である。実はまだ、『鬼平犯科帳』シリーズをきちんと読んでいない。半身浴用にとっている。

で、出てから水シャワーを浴びる。この『半身浴・水シャワー』も走り始めてからやりだしたことである。本当は『サウナ』に行きたいのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調悪し

午前中、30km走るかーと思ったが、体調すぐれず18kmで止める。2時間近くかかった。うーん。井原マラソンまでには体調を整えておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

体重増えた

やはり走らんと体重が増える。夕方、7kmを44分30秒少々で。まだ、偏頭痛が・・・。私にとってきちんと練習するためには睡眠が重要。で、いっつも気になるのはyoyoマット。あれで腰痛も大丈夫、みたいな事も書かれている。こういう商品っていくら体験談とか読んでも結局試してみんことにはわからん。

走り始めた最初の頃、「レース前は緊張して寝れなくなるので、日曜日のレースなら金曜日に夜更かしをして、土曜日熟睡できるようにしたら。」を読んで実行していた。それと、トイレの問題。これはいまでも悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4日ぶり

この4日間、仕事の都合で睡眠時間が3時間ぐらい。このブログも実は12日に3日分まとめて書いて、アップした。(と思ったら、2日分だけだった。)昨日も早く帰れるかと思いきや、トラブルがあり遅くなってしまった。ずーと寝不足でおこる偏頭痛があったので走ってすっきりしようと朝走る。体調しだいで走る距離を決めようと考えた。

最初は体が重く、キロ7分。「10kmにしようか」と思ったが、3kmあたりから重さがとれて、結局16km走る。1時間44分30数秒。平均したら6分30秒くらい。健康のためにはこれくらいがいいのかも。

走り終わったら、また頭痛が・・・。東京マラソンでも見てボーとしておこう。今、28kmすぎたあたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

走れん

この4日間走れていない。いい休養かもしれないが・・・

来週は井原マラソンだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ランナーズ・ブルー

『走ることについて・・』に書いていた「ランナーズ・ブルー」についてである。走り始めて8年以上なろうとしているのに、そして40台半ばにさしかかろうとしているのにまだ「自己ベスト」が出るので「まだまだ!」と思っているが、いつかはいくら走っても「もう自己ベストは出ないな。」ということがおこるだろう。(だから、高校・大学・実業団時代に長距離選手だった人は中年以降あまり走らなくなるのかね。)私の知り合いに60半ばで3時間の一ケタ台で走る人がいて(私よりもかなり速い!)、「なんとか3時間切りたい。」といっていた。しかし、体調を崩して半年走れなくなり、「もう、筋肉も落ちて無理じゃあ。」と言って大会ではしばらく見なかった。ただ、今年ハーフには出場していた。

話はそれたが、そうなったとき、つまり走っても走っても記録が落ちていく時・・・どんな気持ちになるのだろうか。

とりあえず、私はカナヅチなので村上春樹氏のようにトライアスロンは無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

練習方法2

結果は、「もみの木」で、「もみの木」の中での自己ベストが出た。(あちこちでいわれているけど「もみの木」は20kmはないと思うが・・。)「mikanマラソン」はぼちぼち。で、メインに考えていた坂の「ベイマラソン」では自己ベストが出た。3分少々の短縮である。2008年になって400mの10本を週に1回入れるようにした。そのせいか「玖珂ロードレース」の10kmで自己ベストが出た。

ただ、前も書いたけど弊害もあって、ずーと右の尻から太腿裏にかけてずーーんという鈍い痛さがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

今日も

14km。途中で雪が降ってきた。1時間22分少々。駆け下りは普通ペースで。

明日から仕事が忙しく4日間走れそうにない。16日の土曜日にはちょっとでも走りたいけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習方法

もう一つ工夫したことがある。それまで、レースの前日はほとんど休養していたのだが、秋から前日もjogペースで20kmを走るようにした。20kmの「もみの木森林公園」、ハーフの「mikanマラソン」の前日、この前の「サザンセト大島」もそう。「こうすれば、フルマラソンの後半の粘りが出てくるのでは?」とこれまた素人考えで。結局、どのレースも自己ベストを狙うのではなく、フルマラソンをメインに考えて、あとのレースは全て練習と考えるようにした。私にとって、一人で4分30秒で20kmのペース走などは、いくら「フォアアスリート君」がいるといっても不可能だった。(実際、10kmで挫折。)ところが、レースではハーフをキロ4分15秒ぐらいで走れてしまう。これを、「ペース走」と考えるようにした。

すると・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

今日の練習

14kmを1時間22分40何秒。一昨年からタイムが頭打ちになってきたので、単なるジョグの練習に坂道の駆け降りを加えた。基本の10kmのコースに坂道がある。この坂が平らな部分との組み合わせで3段階ぐらいになっている。その坂道部分をキロ4分を切るペースで駆け下りている。それまでの練習では、ある部分を早く走ったつもりでも4分30秒を切るくらい。素人考えで下り坂を利用してスピード感をつけようという狙い。今日はその練習。このおかげでいままでのチョコチョコ走りから大きな動きを感じられるようになったが、下りの衝撃からか右足の太もも裏を痛めて、3軒の整骨院のカードを持つようになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマラソン

『走ることについて・・・』読了。面白かった。「1996年6月23日サロマ湖」で村上氏はサロマ100kmマラソンについての記述がある。そこには「苦しかったが75km以降何か抜けたような・・。」とともに「哲学的な瞑想」について書かれている。

私も1度だけ100kmを走ったことがある。「丹後ウルトラ100kmマラソン」である。今から6年前で40前の時だ。その頃、いくらでも走れる気がしていた。「フルマラソンがキロ5分でいけるので、100kmはキロ6分。途中の休憩を入れても11時間台でゴールだ!」と思っていた。練習での最長距離は40kmだった。(フルマラソンを初めて走った時も、練習での最長距離は21kmだった。レースでは28kmというのがあった。)

記憶があいまいだが、60kmまでは何とか走れた。しかし山の登りに入りフラフラ、下りで足がボロボロ。(このとき、登りで歩いていたウルトラで有名な夜久さんが飛ぶように駆け下りたのを見て心底驚いた。)タイムどころではなく制限時間内に完走できるんか、という気になった。

残り20kmでは村上氏のように「抜けた」感じもなく、哲学的な瞑想もなく

「参加費に旅館代にガソリン代に高速代でン万円かかって、完走できんかったら全部パーや。」「高い金かけてなんちゅう無謀なことをしたんじゃろうか、アホアホ。」とそればっかり考えていた。

結果は13時間台でなんとか制限時間内にゴール。完走メダルをもらったときには「金がムダにならんでよかった。」と思った。

『走ることについて・・・』の終わりのほうで「性格(ネイチャー)」という表現がでてくるが、どうやら私の「性格(ネイチャー)」はケチらしい・・・。(わかっていたけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

村上春樹

今日の練習は21km。2時間を切って走る。

帰って、村上春樹氏の『走ることについて語るときに僕の語ること』を読み始める。「村上春樹」の名前はベストセラー作家ということも含めて当然知っていた。しかし、一冊も読んだことがなかった。好きとか嫌いとかという話ではなく、全く興味がなかった。年齢もこの本で初めて50台後半になることを知った。そしてランナーであることも。

私よりも一回り以上年上だ。走り系の本は一応チェックしているのでぺらぺらとめくったら面白そうだった。村上氏は「基本が1週間60km。1日10km平均で1日休み。」と書いてある。これは、私もそう考えていて、+α週末に走りこんで、月間300km以上を目指している。

今、100ページを過ぎたあたり。随分考えさせられた。特に、タイムが頭打ちになったあたり・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己ベスト

いつまで「自己ベスト」はでるのだろうか?素人なので最初の頃は走れば自己ベスト更新だった。モチベーションも高い。しかし、何年か前からそれもなかなか難しくなってた。2006年の「日本海マラソン」で自己ベストを出したのだが2007年では失速。春の「岩国米軍基地マラソン」ではこれといって原因もわからず初フルよりタイムが悪かった。それで夏以降ちょっと練習方法を変えた。

あっ!走る時間が迫ってきたのでまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

週末の練習

朝起きたら雪。「大丈夫か?」と思いながら走りに出かける。途中でやんで、予定通り30km。右足太腿裏を痛めているのでjogのつもり。3時間6分少々。予定通り練習が終わると何かすっきした感じ。

明日も雪らしいが・・・もう雪はええわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習の友

練習がマンネリ化して行き詰った時、フォアアスリートを手に入れた。いままで、車で距離を測って、時計で「まあ、こんなもんか。」と思っていたものが車が通れないところも距離が測れるし、スピードも計れるし。「20kmをキロ5分で。」といった練習方法も可能になった。とりあえず、これで十分だと思っていたが、脈拍などよりレベルアップしたものも発売されているらしい。

どうしよう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

レースをしていて

不思議なことがある。つばを吐く人がいるのだ。しかも頻繁に。テレビのマラソン大会や駅伝を見てもランナーで「ぺっ・・ぺっ・・。」と頻繁にやっているのを見たことがない。ということは、早く走るために必要とは思われない。不潔な感じがするのだが・・・どうでしょう。何か事情があるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

今日の練習

400m×10本前後にジョギングで合計12km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かきかきマラソン

初めてのレースは沖美町のかきかきマラソンの5km。正直「金払って走る人がおるんか?」と思っていたらどこから沸いてきたのか知らんが、人人人だった。「こんなに走る人がおるなんて・・。日頃何やっているんだ?」と思った。この大会で23分少々でゴール。「結構走れるじゃん。」と思った。ちなみに、この大会は牡蠣食べ放題で、申し込みが多くてあれから出場していない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

今日は

昨日休養日で、今日はいつものコースで10kmジョグペース。高校の頃10kmのマラソン大会があったけどとてつもない距離だと思った。案の定途中から歩いた。後ろから数えたほうが早い順位だった。「2度と10kmなんか走ることはない」と友人たちと断言していた。

人は変われば変わるものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

2回目のフルマラソン

この頃は走れば記録が伸びていたので、2度目のマラソンも「いける!」と思った。間寛平さんがコースをつくった「百島マラソン」島の周囲を4周するのだった。2周までは「いける。また記録更新だ!」と思ったが、3周目からはヘロヘロ。ラスト1周は足が固まって動かなかった。初マラソンより10分遅く、タイムが後退したのも初めてだった。あれからフルマラソンを12回。合計14回。

15回目は3月のくすのきカントリーだ!

http://www.city.ube.yamaguchi.jp/taiiku/marason/indexmarason.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の練習

 手袋をしても手が寒い。

特に右手の中指・薬指は毎年しもやけになる。

みんなどうしているのだろう?

ちなみに、私の練習は平日が1時間少々で10km。

週末は20から30kmをやっぱりキロ6分ペースで。

これに休養を入れたり、体調がいいと早めに走ったり。

この秋からこれ以外にも自分なりに工夫しはじめた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

初めてのフルマラソン

今から8年前。ダイエットからはじめたジョギングがいつの間にかフルマラソンを完走するほどになった。

初めてのフルマラソンは7年前。今はなき「吉備路マラソン」キロ5分のペースで3時間30分を切ることができた。「あれ、こんなもん?」と思ったが、

2回目のフルマラソンは大失敗だった。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーフマラソン

昨日、サザンセト大島のハーフマラソン大会に出場。雪が心配でしたが、当日は少し寒いだけで路面も心配なし。コースはアップダウンも少なく、走りやすい。前半は抑え気味に、後半はつぶれてもいいので飛ばした。

結果は、自己ベストより20秒おそかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年3月 »