2018年10月22日 (月)

芸人本

 を続けざまに読む。

 『笑福亭鶴瓶論』(戸部田誠著)、『タモリ学』(戸部田誠著)、『一発屋芸人列伝』(山田ルイ53世著)

 どれもみな興味深く読んだ。特に「タモリ学」というか、タモリさんの考えは「老荘思想」に通じるものがある。タモリさんは自ら進んで何かするというより、自然に身を任せたら、「こうなった」的なことを言っていた。これって才能あるからお呼びがかかるわけで、凡人が同じような態度をとってたら、朽ち果てるだけのような気がするけど、それならそれで「そのようなもの」として受け入れる感じ。

 今日は週末の疲れがあり、休もうかと思ったが、明日が雨らしいので走る。7kmをキロ7分48秒。平均心拍数が158。疲れてるからか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

夢の睡眠

 何と!

 以下のガーミンの睡眠判定の結果を見て欲しい。多分、深い睡眠最高記録である。

Photo


 夜中に何度か起きてるものの(トイレに行ったのは1回)、深い睡眠が6時間以上ある。一体、何が幸いしたのか・・・。

 今日が休みで、8時頃起きればいいって感じで心置きなく眠れると思ったからか・・。であればいつも休みの前日はもう少し深い睡眠があってもよい。

 気温が寒くなり心地よい眠りの時期になったのか・・。

 よくしたもので、こんな日は昼間もほぼ眠くない。午前中用事があって走れなかったが、夕方走りに出かけた時も、最初の頃は気持ちよく走れた。(後半はしんどかった・・)

 キロ6分を意識して20km走。最初の5kmでキロ5分45秒だったので、修正して5分40秒を意識する。結果的にキロ5分38秒。平均心拍数は149。

 昨日は3時間15分走。疲労が溜っていたせいか、キロ7分50秒弱で入る。結果的に26kmをキロ7分35秒で。平均心拍数132。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

カープCS突破!

 CSが決まるかどうか・・3対0になったところで、「大丈夫じゃろう」と試合も見ずに走りに出かける。帰って、風呂に入って出てみたら8回の裏で5対1。んで結局そのまま勝利し、CS突破である。

 こんなカープの試合観戦に不熱心な私だが、やはりCS突破は嬉しい。

 昨日の疲れがあって、11kmをキロ7分29秒。平均心拍数は119。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

2日間ほど

 休養というか、雨と用事で走れなかった。

 いい休養になって、今日である。気温も低く走りに最適。体も軽く、いつものコースを走ろうと思ったが、雨上がりで水たまりが多く暗いので別なアップダウンが激しいコースへ。

 そのせいか平均心拍数が161。キロ5分41秒の12km。走るのは気持ちよかったのだが、心拍数のわりにはスピードが出てないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

3時間走

 日曜は3時間走からちょっと伸ばして3時間15分走。10月末までに3時間30分走をしたい。キロ7分27秒。26km。心拍数134。最初6kmまで心拍数が155~165ぐらいもある。ペースは遅いのに。それからガクっと落ちて120台に。アクセルでいえば、慣らし運転してなくて最初にブワーンってフカした感じなのか。

 今日は仕事が遅くなり、5km。キロ6分22秒。心拍数が136。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

おいおい

 老い老いなのである。

 一昨日は13kmをキロ6分38秒。心拍数129。昨日は、疲れてたのだがキロ6分を目指して11km。結果キロ5分55秒。心拍数が153。心拍数がどこまで正確かわからないのだが、150越えなのにキロ6分弱なのである。マジに6年くらい前、いや3年前と比べて、いや、昨年と比較しても、あの頃よく走れてたなあと思う。

 今日は疲れてて、街中をウォーキング。トータル10km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

カメラを止めるな!

 を見に行く。

 さて、この映画をこれから見ようとする人は読まないで欲しい。

 ストーリーを詳しく話せない・・とあるので、冒頭から「ああ、これは多分○○で○○だから○○なんだろうなあ」と思いながら見る。「どういう仕掛けなのだ?」ということで見てたので、××が×××××になって「そういうことか、これなら、『△△△の時間』の◇◇◇パターンだな。」と思いながら見てしまった。面白かったのだが、期待値が高すぎたため、「そこまでは・・」と思ってしまった。うーん。でも、結構いい話。

 なんの情報もなく見たかったかもしれないなあー。

 これって難しく、旅行でも興味ある場所は調べてしまうので、実際に見た感動が何割か減になってることがある。ネットは発達してない頃、本だけで知っていた釜ヶ崎に行って驚愕した覚えがある。

 昨日は10km。キロ5分38秒で心拍数が148。

 今日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

人間ドッグ

 この前の人間ドッグの結果が返ってきた。

 せっかく胃カメラ飲んだのに、2次検査で生体検査?なるものをするので、また胃カメラを飲むようなことになっている。えーと、胃食道逆流症?なるものの疑いらしい。毎年2次検査といわれるが、行ったことがない。どないすべー。

 他にもあるが、一番の問題はγ‐GTPの値が114と過去最高になっている。酒のせいなんだろうけど、「脂肪肝」とかあって、注意事項に「定期的に運動しなさい。」とある。YAHOO知恵袋にも「ダイエットしなさい。」とある・・・。

 ということで、運動を始めた・・・じゃない、断酒してたのだが、昨日酒祭りで、酒祭りには行かなかったのだが、行った同居人らが亀齢の日本酒を購入してきた。

 自らは買いに行かないが、家にあったら飲む・・というゆるーい断酒なので、昨日飲んでしまった。しばらく飲んでしまうだろうなあ。

 今日は3時間走。14km走って給水したところで、いったん保存してしまい、それから10kmの24km。心拍数は120台を目指して14kmが126、10kmが131。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

ウラジオストク その他2

 今回、唯一食べる前に「あ、写真撮っとこ」と気づいた食べ物。

Photo

 ビーフストロガノフ。外側がパンで食べることができる。でも、出来れば別々でパンを食べながらビーフストロガノフを食したい。

 フィンランドもそうだったけど、ここも縦列駐車がすごい。

Photo_2

 総じて、運転は荒く、ガイドさんによると車優先。しかし、道を歩いて横切ろうとすると停まってくれる。

 表は賑やかだけど、路地や裏通りは・・・

Photo_3

Photo_4

 2枚目のやつは、英語で怪しげな店っぽいのがある・・。

 これで、ウラジオ話は終了。

 一昨日は5km。昨日は3時間走をしようと思ったのだが、2時間30分で挫折。キロ7分弱で22km。途中で暑くてバテた。平均心拍数133。

 今日は、心拍数の下限130越えを意識してキロ6分の2時間、20km。ラスト3kmまで138だけど、それから上り坂でペース維持したら170越えとなり、平均値がアップ。結局平均心拍数が141だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

ウラジオストク その他

 初日に行った、アジア風居酒屋っぽい店。

Photo


 如意とは?

 その夜適当に歩いてたら、裏道でダンスしている人々に遭遇。いつも踊ってるのか?

Photo_2

Photo_3

  ウラジオストク駅でシベリア鉄道(だと思われる) この鉄道に一人で乗り込む日本人若者に遭遇。私もいつか乗ってモスクワからヨーロッパに行きたい・・・。定年退職後か・・。こういう時、体力があるうちに・・と思ってしまう。

Photo_4

 さらにウラジオストク港では、豪華客船が。まるで映画のタイタニック号のようだった。調べてみると、「コスタクルーズ」というものがあるらしい。そのうちの1つ。

Photo_5


 こういうのを見ると、定年退職後に・・(以下同文)

 今日はここまで。また続くかも。

 昨日は12kmをキロ6分15秒で。今日は仕事で遅くなったし、雨だから休養。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

沿海州水族館

 依頼した旅行社の企画で唯一観光地に案内されるのが、ルースキー島にある水族館である(マラソンとこれ以外はフリー)。

 正直、水族館にはすこぶる興味がない。今から考えれば、可能ならばこれを止めてもらい少しでも料金が安い方がよかったかもしれない。

 これがその水族館

Photo


 まあ、ウラジオストクに来たら必ず案内されるところのようだ。

 妙・・・というか海に暮らす生き物のオブジェが多数ある。これはほんの一部。

Photo_2

Photo_3

 ガイドさんも同居人も魚類に大変興味があり、いろいろ話をしてる。というか、世間の人はよくいろんな魚の区別がつくよなーって感心する。私にとってはすべて「サカナ」である。魚だけでなく、どうも視覚による個体識別が苦手で、子どもの頃の「スーパーカーブーム」でも車の区別がつかず、すべて「ジドウシャ」だった・・・てなことを考えながら水族館を歩く。

 こんな私でも「イルカショー」は面白かった。

Photo_4


 これは、サーフィンのようにイルカを乗りこなしている。ただ、こういうイルカショーに対して「動物虐待」といってる輩もいるそうな。そういう人はベジタリアンなのだろうか・・。

 さて、この水族館。ウラジオストクでは最も大きな観光地と言ってもいい。しかーし、信じられないくらい駐車場がない。たとえて言えば、郊外にあるコンビニ2軒分くらい。かといって、交通機関の発達した街中にあるわけではなく、人家もない海外沿いにある。

 それで、こんな状態。

Photo_5


Photo_6

 画像では伝わりにくいが、こんな駐車の状態がえんえん続いているのだ。周辺に駐車場を作ろうと思えば、いくらでも土地がある。まあ、ちょっと小さい丘を崩す必要はあるが。自然保護なのだろうか?世界で一番の広い国ロシア。整備しなくても勝手にそこら辺に停めていいのだ、ということかもしれない。

 今日は久々に3時間走。24kmをキロ7分24秒。週末また雨らしい。なかなかロング走ができない。足が作れない。(フルマラソン走って何を言ってるんだろう・・という気もする)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

平壌レストラン

 場所はガイドブック『地球の歩き方 ウラジオストック』には載っていない。ネットで調べるとウラジオストク駅から歩いて30分ぐらいのようだ。いつもなら30分歩くぐらいは何でもないのだが、フルマラソン後のため、ちとだるかった。

 30分ぐらい歩いたのだが、それらしい建物はない。奥まったところにあるとネット情報。通りがかりの中高年夫婦に「ノースコリア、ピョンヤンレストラン」と聞くと、「まだ向こうで右側」(ジェスチャー&イングリッシュ)で教えてくれた。

 この頃はネットで大概の情報は入手できる。まさに、ネットで見た画像の通りの入り口。

Photo

 中に入ると、2~3組の客。フロア的な場所が良かったのだが、予想に反して、個室っぽいテーブルに案内され、メニューを渡される。

Photo_2


 日本語の記載があった、というネット情報もあったが、このメニューにはなかった。しかし、値段はお手頃価格。私は冷麺を、同居人はビビンバ。他にトウモロコシのチヂミを注文した。日本円で総額1800円くらいか。最初に朝鮮式なので漬物的なものが前菜で出された。

Photo_3

 さて、料理は・・・なんだが、もう根っからいやしんぼなので、毎度のことながら写真を撮る前に食べてしまい、途中で「ああ!写真撮ってない!」と気づくのである。料理を写真にとるという意識がない。

 いや、味なのだが、これはすべて美味であった。日本の朝鮮(韓国)料理よりもおいしいかも。

 他にも、これは撮影できなかった(お願いもしなかった)のだが、ウェイトレスがみな美人なのである。朝鮮民主主義人民共和国から「選ばれし者」が来ていると思う。何年かで交代するのだろうか・・。しかし、このウラジオストクで暮らしてたら、「こっちの国の方がいいじゃん」って思わないのかなあ。家族とかの関係で亡命できないようになってるのか、それとも朝鮮民主主義人民共和国で良い暮らしをしてるのかなあ、といろいろ想像する。

 今日は台風。読書やたまったテレビ番組の視聴に時間を費やす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

ウラジオストクにある日本

 レースの翌日はウラジオストク観光である。街中には日本の中古車がちょくちょくあった。

Photo


Photo_2

 うーむ。ロシア的な風景と一緒でなかったら、なんてことない写真となった。

他にも。これは岡山が本社の例の銀行のことではないと思うが・・。

Photo_3

 こんなものを撮りながら、とあるレストランに向かう。そう、ウラジオストクにある朝鮮民主主義人民共和国直営店の「平壌レストラン」である・・。(続く)

 今日は雨で走れず。明日は台風らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

ウラジオストクマラソン(その4)

 記録証をもらうために並んだのだが、まったく前に進まない。立ってるのも辛かった。そのうち向かいのテーブルでオレンジを配り始めたので、後ろの人に(ジェスチャーで)断って、取りに行き食べる。めっちゃ美味しかったので、もう1個とろうとしたら(ジェスチャーで)ダメだと言われた。

 そんなことをしても前にほとんど進まない。「どうなっておるのだ?」と思ったのだが、大人しくみな並んでいる。

すると・・・

 「日本人の方はいますかー」と日本人ランナー2~3人ぐらいが呼びかけている。「はいはい」と返事をして説明を受けると・・

「記録証のプリンターが2つしかなく、しかも1つは調子が悪い。さらに、前の方で韓国人等がまとめて割り込んで印刷してもらっている。係と交渉したら、日本人のも取りまとめて請求したら先にすると言ってた。(要約)」

 ということで、ゼッケンを預けて記録証をとってもらった。助かった。1人の方はウラジオストクの大学で日本語を教えているそうだ。

 ちなみに、この後、ホテルに帰ってくつろいで再び中央広場に出かけたら、少ない人数だったが、まだ並んでいた。私がゴールして2時間以上経ってるのに。日本では考えられないことである。

 それから預けた荷物を受け取る。軍人らが無料でパンと麦とコンビーフを混ぜた「ミリメシ」とあまーいコーヒー的飲み物?を配っていたので、食べる。高カロリーな食事である。

Photo

 昨日は休養。昨日休んでいるに今日は疲れてた。明日明後日が雨そうなので、無理して走る。キロ11kmをキロ7分28秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

ウラジオストクマラソン(その3)

 雨風がすごかったので、ほとんどの人がテント内に入る。そうそう、簡易トイレ(様式)も4つぐらいあったのだが、(フルの参加人数が200人もいないので、これはこれで十分な数)例の「フォーク並び」をしていなくて、4つの前に並んで、適当に空いたら入るのである。

 で、よくある話で、私が並んだところは、なかなか前に進まなかったのだ。「ええーい、小なので、ロシアの大地に○○○○・・(以下12文字伏字)してしまえ!」と列を外れて林の中に行ったら、先客がちらほら。

 そんなこんなでやっとスタート。ゼッケンにはそれぞれの国の国旗のシールを張る。韓国や中国(台湾?)のランナーもいた。コースはフラットなところがなく、アップダウンが激しい。風雨もすごいし、練習不足もあるので「こりゃ、サブフォーは微妙だなあ・・。とりあえずキロ6分弱で走るか・・」と目標を設定。いつものように体感で走ったけど、結果的にはほぼ設定した通り、キロ6分弱だった。

 10kmぐらいまでは、体が寝ている感じだし、トイレ大が出なかったので、下腹は重いし、いつ出るか心配だし、雨は降るし、かなりイヤイヤな感じだったが、15km過ぎくらいから、いい感じになって、気持ちよく走る。(タイム的には、イヤイヤな感じの時とそれほど変わってない)給水もほぼ5km毎にあり、問題ない。バナナやロシア的スポーツドリンクかジュースもあった。

 30kmすぎから余力もあったので、「もしかして、サブフォーもいけるか?」と思ったのだが、絶望的な上り坂を見て断念。35kmからは6分超えのペースダウン。金角橋を渡りラスト2kmから町の中心部に入り、応援もあり下り坂になったのでペースアップ。しかしながら、サブフォーは無理だった。4時間06分弱で、フルマラソンで初めて4時間を切ることができなかった。仕方ない。

 さて、ゴールしたら、当然記録証を打ち出してもらうのだが、この記録証印刷のテントの前に長蛇の列があったのだった。フルを走り終えて疲労困憊だったが、とりあえず列に並ぶことにした・・・。(さらに続く)

 今日は12kmをキロ7分15秒。旅行で食べ過ぎた体重がさっぱり落ちない。

 ゴール後の中央広場。風船をつけているのがペースランナー。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

ウラジオストクマラソン(その2)

 海外マラソン4回目。今までのマラソンは、「マラソンツアー」ということで、わりとマラソンに詳しい旅行社がそれなりのガイドをつけてくれていた。

 しかし、今回は「ロシアツアー」を専門とする旅行社で、一応ウラジオストクマラソンツアーの企画もあるのだが、打ち合わせの段階で「そんなにマラソンに詳しくないなあ」っていう旅行社だった。

 さらに、現地ガイド(ロシア人)も走る人ではないし、特にマラソンに詳しい人ではなかった。

 そのせいかどうか知らないが、予想外のことが・・・。

 まず、ゼッケンが2枚あったのだが、私と同居人のどちらのゼッケンかわからかったのである。ガイドさんが現地受付で聞いても「??」 結論は「どっちでもタイムは出ます。」というよくわからない回答だった。

 で、ガイドさんと当日の打ち合わせをしてて「じゃあ、明日7時30分ロビーに」と約束して別れた。

 「えーと朝6時に朝食食べてそれから・・・」と段取りを考えて、就寝し翌朝・・・。6時に電話が鳴り、ガイドさんが「昨日、ホームページ見たら、スタート地点までバスで移動します。それとスタートは8時30分になってました。」

ええ!?マジ!? 

 これは私がよく見てなかったので悪いといえば悪かったのだが、スタート地点とゴール地点が違うコースだったのだ。まず、受付会場(ゴール地点)からバスに乗ってスタート地点に行くのである。さらに、スタートが9時と書いてあったのに、いつの間にか8時30分になっていたのだ!

 「ということで、集合は6時50分です。」と40分も予定が早まってしまった!

 急いで朝食を食べ、準備してロビーに。そこから受付(バス乗り場)に行き、先ほど書いたゼッケンのことを聞き、さらに、バスに乗り込んだのだが、まあ、アバウトといえばアバウト。バスも列に並ばずにワイワイ入り口に殺到し、「座席が一杯です。」と言われたら、次のバスに殺到する。

 んでもって、5kmもハーフもあって、スタート地点がみな違う。ガイドさんが「最初が5kmで2つ目がフルのスタート地点です。」と言われ、気をつける。(ガイドさんは出場しないのでバスに乗れない)

 ところが「5kmにしては長いぞ・・。」と思ったら、最初がフルだったのである。5kmは誰も乗っていなかったのだ!どうなてるんだまったく。

 さらにさらにさらに、これは誰のせいでもないのだが、風雨がすごかったのである。予報では「雷雨」だったらしい。

 ということで、今まで経験したことのないことばかりの状態でフルのレースに臨むことになったのである。(続く)

 今日は5km。キロ7分30秒。

 ウラジオストク⇔成田はオーロラ航空のプロペラ機。

Photo

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

ウラジオストクマラソン

 さっき、帰ってきたんだけど、3連休を利用してウラジオストクへ。マラソン大会に参加。

詳しくは後日に・・。

Photo_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

調整

 5kmをキロ5分31秒で。

 気持ち調整

 ん?調整の気持ち?

 いや、調整しているつもりの気持ち。

 まあ、要するに、週末にフルがあるので、もう無理せず、調整しているつもりなのだ。そんなに練習していないのに。つもりというか、気持ちというか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

ぐずぐず

 先週は天気がグズグズで、雨の合間をぬって走る感じ。この土曜にフルマラソンの大会があるので、まあ無理せず・・・ということなんだけど、日々なーんか疲れている。

 13日(木)は5km、14日(金)は4km。土曜は疲れ果てて走れず。

 やっと日曜に走れる天気となり2時間走。17km。キロ7分04秒。最初は久々に走ると足が軽いなあと思ってたら(キロ6分30秒くらい)、暑くてどんどんしんどくなる。自販機で給水もした。

 今日は無理せず9kmをキロ6分30秒くらい。調整のつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

断酒

 が続いている。まったく飲んでいない。

 飲んでいないと、やたら「パーと騒ぐ」的な表現に飲酒がつきものというのがよくわかる。通勤中のラジオでもそんな表現がある。お手軽なんだろう。「○○○を打って、パーと騒ぐ」のは無理だし。そもそも「パーと騒ぐってなんだ?」とも考える。

 そりゃええが、飲んでないのに、相変わらず体調は良くも悪くもなってない。

 やっぱ、飲むか・・。

 今日は小雨だったけど休養。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«魔術はささやく